Divine Insanity

Music by Yoshihide Akiyama & Mutsumi Tanamura

Words by Mutsumi Tanamura


[1A]
I walk down in this long-abandoned hall.
The darkened stains aver what there befell.
The art of hate does proud adorn the walls.
Its silent eloquence attests this endless spell.

[1B]
From the street I hear,
"We'll avenge our brothers right now.
It's now or never."
Then I moan in fear,
"We must keep our patience... but how?
Oh, still I am holding on."

[1C]
"Ours," we claim,
"Home," they name
The only place that we all live in.
And we all share
This divine insanity;
It robs us all and leaves no giving.


[2A]
Youth and innocence ignore one's pain.
More killing more bedecks the conquerors.
"Justice be done," we claim in Your name,
Knowing our martyrs be their bloody, mindless murderers.

[2B]
In the day we cry,
"We're the chosen ones in Your reign
Now and forever."
In the night we lie
On a bed of sorrow and pain.
"Oh, where are we going wrong?"

[2C]
We call "A",
They call "J"
The only One we all believe in.
And we all share
This divine insanity;
It splits us all and leaves us grieving.


[1A] 私はこの、うち棄てられて久しいホールを歩く。 黒ずんだシミがここで何が起こったかを証言する。 憎しみの生んだ芸術が誇らしく壁を飾りたて、 その無言の雄弁さが、この果てることのない呪縛を立証する。 [1B] 通りから聞こえる、 「同胞の敵(かたき)を今すぐ討つのだ、 今やらなければ次はない」 私は恐怖にかられて嘆く、 「我々は寛容さを忘れてはならない… しかし、どうやって? ああ、それでもまだ私は踏みとどまっている」 [1C] 「我々のもの」と我々は主張し、 「我が家」と彼らは命名する、 我々が皆暮らすこの唯一の場所を。 そして我々は皆、 この神聖なる狂気を共有する。 それは我々から等しく略奪し、与える余地など残さない。 [2A] 若さと純粋さは人の痛みを無視し、 より多くの殺戮が征服者をさらに飾り立てる。 「正義を成せ」あなたの名の下に我々は求める、 我々の殉教者が、彼らにとっては残忍で容赦ない殺人者たりうると知りながら。 [2B] 昼、我々は叫ぶ、 「我々は、あなたの支配の下に選ばれた者達、 今も、そしてこれからも永遠に」 夜、我々は身を横たえる、 悲しみと苦痛の寝台に。 「ああ、我々は誤った道をどこへ向かおうというのか?」 [2C] 我々は「A」と呼び、 彼らは「J」と呼ぶ、 我々が皆信じる唯一の存在を。 そして我々は皆 この神聖なる狂気を共有する。 それは我々を分裂させ、悲嘆に暮れたまま放置する。