Love Means Way More Than You Know

Music by Yoshihide Akiyama

Words by Mutsumi Tanamura


[A]
Flares of flashes, bright red carpets show your way
Mesmerized, you never know the spell you're under
Dust and ashes, all things are to fade away
The sun declining lets you know your days are numbered

Now you're waiting for someone to keep you warm
I see you, left out in the rain, just shake and shiver
Your dreams negated and your hopes have all been torn
Now your life seems waning like the flowers wither

[B]
But now you're faking, oh, those pretty plastic smiles
On those who claim to be your "lovers"
Your heart keeps aching in a dark and empty aisle
Your voiceless screams do reach no others

[C]
Night and day - she's Time's other daughter
Kneel and pray - she could let you walk on water
Rise and play - the show's on in every quarter
Love means way more than you know

[A]
Can't you feel it? They go marching in the dust
Now your faith would push them on much less than ever
You can't conceal it - how your justice turns unjust
There awaits a futile end to their endeavor

[B]
You try to fill the void quick-spreading in their hearts
Which your "abundance" can't recover
The hate distilled by what you call "state-of-the-art"
Does "civilize" their sons and brothers

[C]
Night and day - she's Time's other daughter
Kneel and pray - she could let you walk on water
Rise and say - for us all has Mother wrought her
Love means way more than you know

[D]
Now don't you know
What will you reap from the seeds you're sowing
Now don't you know, no
Love means way more than you know


[A] たかれるフラッシュ、華やかな赤いカーペットがお前の道を示す。 幻惑され、終わることのない夏の中にいるお前。 塵と灰、全てのものは消えゆく運命。 日は傾き、お前に告げる、残された日々は多くないのだと。 今、お前は誰かが暖めてくれるのを待っている。 雨の中に置き去りにされ、震えるお前が見える。 お前の夢は否定され、希望は皆引き裂かれてしまった。 今やお前の人生は、花が枯れゆくごとく衰えていくようだ。 [B] 今お前は、お前の「恋人」を自称する連中に 可愛い作り笑みを投げかけているが、それさえ見せかけ。 暗く空虚な通路で、お前の心は痛み続ける。 お前の声なき叫びは他の誰にも届かない。 [C] 昼も夜も        ― それは「時」のもう一人の娘。 ひざまづいて祈れ    ― お前に奇跡を起こしてくれるかもしれない。 立ち上がって演じるんだ ― 至るところでショーは続いている。 愛とはお前が思っている以上に意味のあるものなのだ。 [A] お前には感じられないのか? 埃の中を行進していく彼ら。 お前の信念は彼らを前進させてきたが、彼らの足取りはかつてないほど鈍くなっている。 隠すことはできない、お前の正義が不義へと変わっていく様を。 そこで待ち受けるのは、彼らの努力に対する無意味な終焉。 [B] お前は彼らの心に素早く広がりつつある虚しさを満たそうとするが、 お前の「潤沢さ」で埋め合わせることはできない。 お前が「芸術の領域」と称するものによって蒸留された憎しみは 彼らの子孫・同胞を「教化」していくのだ。 [C] 昼も夜も       ― それは「時」のもう一人の娘。 ひざまづいて祈れ   ― お前に奇跡を起こしてくれるかもしれない。 立ち上がって言うんだ ― 我々すべてのために「母」はそれを念入りに作られた。 愛とはお前が思っている以上に意味のあるものなのだ。 [D] お前は知らないのか? お前が蒔いている種から何を収穫することになるのかを。 お前は知らないのか? 愛とはお前が思っている以上に意味のあるものなんだ。